喪失感

埼玉の奥地の出先で携帯の充電がなくなってきたので、
たまたま通り沿いにあった携帯ショップで充電してもらうことにした。
本当はドコモショップで充電をしてもらいたかったのだけど、
歩きだったし遠くて無理だったのだ。

中に入ると、研修中と腕章がある女性が対応してくれて、そのまま預けて客先へと向かった。
普段なら、寝る前に充電器に刺してから寝るので、朝は満タン状態だ。
その前日は仕事でくたびれていて、刺さないでそのまま寝てしまったのだ。
このポカが思わぬ事態を招くことになった。

仕事帰りにそれを受取って、電車に乗って携帯をいじっているとどうしたことか、
突然携帯の電源が落ちてしまった。

接触でも悪いのかと思い裏の蓋を開けて電池パックを外し再び入れなおしたのだが、
そこから携帯がバイブモードになって止まらなくなってしまった。
電源も全く入らない。

電車の中で、俺の携帯がブイーン!と鳴り響いている。

ちなみに自分は4年くらい前のガラケーを使用しているのだが、今まで見たこともない症状だ。

そこで、帰社する前に会社の近くのドコモショップに持ち込んで見てもらったのだが、
なんと充電するときに差し込む端子の金属の棒のようなものが完全に折れていることが発覚!

あれ?今朝はこんなのなってなかったぞ!

それで、充電器に差し込んでも充電もできない状態になっていた。
ショップの人いわくバイブモードになるのはこれが原因であろうとのこと。

俺は、以前から頻繁に充電を繰り返していたので端子が少し曲がってきてはいたのだが、
どうやら、あの研修中の腕章をしたショップのお姉さんが、
たぶん間違えてAUの充電機にでも
最初に突っ込んでしまったか、逆に差し込んでしまったんだろうか。
それで完全に折れてしまったのだろう。

携帯が壊れたことよりも、俺が一番気がかりだったのはデーターだ。
俺は面倒くさがりなのでバックアップを取っていなかったのだ。

データーは復活できるかと聞くと、修理はできても端子が完全に折れているので
そこからデーターを吸い出すことができないので、それはもう不可能なんだそうだ。

俺の頭の中は、真っ白になった。
これでわからなくなる電話番号やらメールアドレスが沢山出てくる。

保障が切れているので修理が1万5千円もすると言うし、
それなら買い換えたほうがいい。
これは、もうこの携帯はシムカードを抜いて捨てるしかない。

前日はしっかり充電ができていたし、受け取った時も充電ができていた。
折られてしまったのはあのショップで間違いはない。
しかし、それを言いに埼玉の奥地までまた行くのも物凄く面倒だし
やったやらないになるのも面倒だ。
向こうはサービスを充電してくれたわけだし、どうせそろそろ買い換えようと思っていたし・・・。

仮に修理してもらったとしても、データーが復元できないんじゃ意味がない。
俺はあきらめて、新しいのを買う方向で考えることにした。

前日にいつものようにちゃんと充電をしていれば。
ドコモショップが駅前にある地区に行っていれば。
仕事で、埼玉のあんな奥地に行かされていなければ。
(`o´)

色々と巡り合わせや運の悪さを恨む。

それで、今は何を買おうか今はいろいろと迷っていて悩み中状態。
というわけで、ここ数日は携帯がない生活を送っているのだが、
これがものすごく不便なのだ。

仕事中は会社の携帯で仕事に支障はないけど、
それ以外では通信手段がなくライフラインを断たれた状態だ。

しかし、携帯は買えて復活してもデーターは戻っては来ない。
喪失感だけは拭えない。

俺が失ったものは大きい

皆さん、くれぐれもデーターのバックアップは取っておきましょう。
[PR]
by masa3406 | 2012-02-29 18:23


<< 相棒 実践 >>