気持ち

プライベートでちょっとしたアクシデントに見舞われて、前から気にかけてくれている
親友に電話をしたわけだけど
内容に驚くこともなく1時間以上も嫌がることもなく冷静にアドバイスをしてくれて。
俺を勇気づけてくれた。

この友達は昔から頭脳明晰でどんなことでも引かない度胸の良さと
分析力の高さを持っているのだけど
その状況を把握する力と的確で聡明な分析力にさすがだなあと思うと同時に
この人は、俺がどんな状況や立場に置かれても
引かないで力になり続けてくれる親友なんだなと力強く、心温まる思いをした。

他にも仲の良い男友達はいるのだけど、
本当に度胸が据わっていてなんでも相談できる友達となると
限られていてこの親友だ。
彼にはなんでも話せる。

なんというか、とても男気があるのだ。
去年死んでしまった親友も男気がとてもある奴で、
彼もとても肝が据わっていた。

こういう友達がいる俺は、とても人の出会いという面においても幸せ者なんだなと感謝をした。

彼女とは、あれから前ほどの頻度ではないけどたまに会う関係で続いている。
半年以上一緒に過ごしてくると、情なんかもあり嫌いな面や欠点がすべてを上回れずに難しいものだ。

俺が人生で苦労や失敗してきた苦い思いを味わうことがないように
進路面や人生面で色々とアドバイスをしたり世話を焼いてやっているんだけど、
かつての俺と同じで、彼女はなかなか生活を根本から変えようとはしない。

その時にやろうとは思うんだけど行動力に乏しくて腰が重い。
流されるままに楽な方楽な方へと生きてきたので、忍耐力や頑張る強い気持ちが養われてないのだ。

また幼年期からこれまでに、生きる力強さが備わらずにあきらめてしまうような理由が、
家庭環境や育ちにあったのだと思う。

俺もどこか同じところはあるので、その心の弱さはとてもよく理解できる。

人の心は、ルーティーンでも日々の規則正しい仕事の地道な生活や
その中で理不尽なことや面倒なことに耐えて頑張る事で、
心の筋肉がついていき、やがてはいろんなことに耐えられる太い束になっていくんだけど、
あいつも今までそういうことから逃げてきたので、心の筋肉が少ない。鍛えられていないのだ。

だから、ちょっとした壁があるとすぐに諦めてしまう。
頑張りぬく忍耐力がなく、気持ちや心が弱く、すぐに自分に負けてしまうのだ。

一度、自分で決めたことでも頑張れないで、彼女から軌道修正や方針転換を言ってくることは、
決まって妥協案か楽な選択だ。

そういうその場しのぎの生き方をしていくと、心が鍛えられていかずに強くなっていかないのだ。
心の筋肉は全然鍛えられていかない。
それで、また嫌なことがあると耐えられずに逃げる悪循環の人生に陥っていく。

ダメ人間スパイラルだ、
そういう人間には、積み重ねがなく年齢とともにつぶしが効かなくなり逃げ道がなくなっていく。

自分で思い立って一度決めたことでも頑張れない。
自分が好きなことに時間や金を優先して、やるべきことにスイッチを入れて頑張れない。
彼女を見ていると、これからの生き方や将来をとても案じてしまうのだ。

この短い人生の中で、自分が決めたことすら頑張らなくて、
いったいいつ頑張ると言うのだろうか。

何かをやり抜く忍耐力や一生懸命さに欠けているのだ。

そんなあいつを見ていると放ってはおけなくて、俺みたいな回り道をさせないように
してやらなきゃなと思う。
このまま俺が去ったら、俺たちが出会った意味がないかもしれない。

本当のことを言うなら、やる奴は放っておいてもやるものだ。
ジム仲間の高校生ですら、将来を真剣に考えて進路を決めてそのために努力をして頑張っている。

でも、あいつは放っておいたら頑張れないタイプの人間だ。
自覚してもそれを先送りして遂行できない。
この半年以上一緒に過ごしてきてそれがわかった。
だから、今はサポートして尻を叩いてやらないと持続できない。

彼女がそれに気づいて自立するとき。

その時が俺の去り時だ。
それまではやっぱり、この子を放り出せない。

でも、本当は自分が引っ張られるようなしっかりした女性と出会う方が、俺にとってはいいんだろうな。。。
[PR]
by masa3406 | 2013-10-24 23:19


<< 友人の一周忌 反省 >>