友人が女の子に会いに行ったら!

K-1MAXを武道館で友人と見てきた。
全体的にハイレベルでかなり見ごたえのある攻防が多く、俺達は満足しながら
観戦後に靖国通り沿いの居酒屋に入った。

見てきたK-1の試合の話がひと段落ついたころに、
ところで最近どうよ?と俺は友達の近況を聞いてみた。

すると 「いやあ~それがえらい目にあってさ~」
と友達が本当に参ったよ。といった表情をしながら語り始めた。

友達は、今の会社に就職する前に家電で短期の販促員のバイトをしていたのだけれど、
その時に、たまたま休憩室で居合わせた同じバイトの女の子と会話をして盛り上がり
流れでメアドを交換したそうだ。

女の子は20代中盤くらいで家電の販促員のバイトをする
多くの女の子と同じように見た目には大人しい感じで、
ファッションも化粧も地味な部類の子だったらしい。

その後、何度かメールのやり取りをしつつ
友達がバイト後に飯を帰りに食べようと誘ったけれども、
終わる時間が合わずにその後もお互いの終わる時間が合うこともなく
飯を食べに行くこともないままに、バイトをやめてしまったそうだ。
そこからは、お互いにメールもいっさいしていなかった。
そんな話を前に友達がしていたのを俺は記憶していた。

ところがその子から、先週になって突然メールで最近ヒマですか?と来たのだそうだ。
その子のことが好きだとかタイプであるとかはなかったものの、
彼女を探していて人恋しかった友達は船橋でお互いに会うことになったらしい。

そして、当日 友達は車で待ち合わせの船橋駅に行くと、果たして
なぜか待ち合わせ場所にその子の横になぜかもう1人!
あまり服装にも無頓着な感じの伏し目がちな見るからに内気そうな子が立っていたらしい。

なぜサシじゃなくて2人なんだ・・・・。この子はいったい誰なんだよ。
メールでは、友達を連れてくるなんてひとこともレスしてなかったぞ。
仕方がない・・・とりあえず車で飯でも食いに行こう。

落ちたテンションをなんとか切り替え、女の子を2人乗せると幕張方面に車を走らせる友達。

その車内、近況話もないままにいきなり話を切り出す女

○○さんは最近ついていないな?と思ったことってあります?

「え?ついてないこと? まあ、あるにはあるよねえ。」 (それは今だよ・・・。)

そうですよね。私もかつてはそういう風に思うことがあったんだけど、
あることを知ってからそういう風に思うことがなくなったんです。

なんだと思いますか?

「いや わからないなあ。」

それは 「南無妙法蓮華経(なんみょうほうれんげいきょう)」と唱えることなんですよ!

「・・・・・・。」
(おいおいそれってもしかして、今日会おうと言ったのは宗教の勧誘目的だったのかよ。
とすると、このもう1人も勧誘員の一味なんだな・・・。)

唖然とし言葉を失う友達。

○○さんも、興味ないですか?

「いやあ、俺は宗教とかそういうのはまったく興味ないんだよね。」

ここで勧誘されてはたまらんと、素っ気なく返す友達。

えっ!!○○さんは自分の人生に興味ないってことなんですか?
人生を捨てていいんですか?

「・・・・・・。」  (おいおい・・・どこから話がそうつながるんだよ・・・・。大丈夫かよこの人)

これを唱えればついてないなと思うこともなくなって人生が楽しくなるんですよ。
私は、18歳の時にこのことに気づいてそれからは人生が楽しくハッピーです。
いまでは結婚もしたし、日々がとても幸せなんですよ。

「・・・・・・。」  (えー!!!お前結婚してたのかよ。
そんなこと一言も言ってなかったじゃねえか)

その後も、車内でその女の一方的な勧誘トークは続き、
げんなりとした友達は上の空で空返事 この2人をどこで降ろそうかと考え、
ようやくJRの海浜幕張駅が近づいたのを確認すると

「あの もうここで降りてくれる?」
と言って降ろしたそうだ。

友達は、最近彼女を探そうと思っていたけど
もう自分の女の子の友達関係に紹介してもらって探すよと
ひどくがっかりした様子で語った。

実はこの友達、大学卒業してすぐに怪しげな自己啓発セミナーに勧誘されて入ってしまい
前金で数十万をしっかり取られた上に
すっかりハマってしまったあげくに俺を勧誘しようとして、
逆に俺が友達を脱退させた過去があったのだ。

誘われやすいのね・・・。

そして、俺は一通り聞いたところで、

ところで、お前が勧誘されたその宗教?

なんだったかわからなかったのか?

「え?なんだかよくわからなかったけど・・・。」


創○学会だよ!創○!

無妙法蓮華経

お前の大好きなサッカー選手 ロベルトバッジョの信仰だろ

もう少し、世に関心を持とうぜ○○・・・。
[PR]
by masa3406 | 2007-06-29 22:16


<< 真夜中のドライブ 優しさ >>