自分にとって人生で大切なこと

友達に飯に誘われたので仕事が終わった9時に会った。
俺がいろいろと忙しかったせいで、会うのは1ヶ月ぶりだ。
腕のギブスを見るなり痛々しい。と言われた
俺は週末の休み明けで、今日一日しか働いていないのに少し疲れていた。
友達は俺の顔を見ると、疲れてる?と言った。

土曜日に会った友達に続いてこれで言われるのは2人目だ。
俺、そんなに顔に疲れが出ているんだろうか
友達が言うには、無職のときの俺よりも疲れている顔をしているらしい。

仕事をしていないと時間に余裕があるが金がないし不安だ

けれど仕事をすれば疲れる

幸せってなんだろうか

今日はこの後、バイトがあって長居はできない。
そこで車でラーメンを食いに行った。
行こうとしたラーメン屋が既に閉店していたので、俺たちは駅の反対口にある
九十九ラーメンに行った。
ここは芸能人の田中義剛の牧場で採れたという牛乳から作ったチーズが
ラーメンの上にまぶしてある、チーズラーメンが有名だ。
ちょっとした行列を待った後、俺たちは2人してそれを頼んだ。
ややこってりした醤油のスープで上には黄色い色のこんもりとチーズの粉の山が乗っていて、
俺はそれを溶かしながら食べた。
溶かすとどろっとしたスープに混じり、クリーミーでポタージュのような感覚で美味い。

帰りの車の中で近況報告になった。
俺はあまり仕事の話はしなかった。
せっかく友達といるときくらいは忘れていたい。
話題がお互いが最近、熱を入れてしているプライベートの活動になった。

友達はずっと彼女が欲しくて、ネットのヤフーのそういうサイトだかなんかで探しているのを
最近も続けているとのことだった。
あんたも好きだねえ。
俺は心の中でつぶやいた。

現在、3人だかと毎日やり取りをしていて、明日は最近やり取りを始めた子に会いに行くらしい。
複数と毎日メールをするなんてマメな奴だ。
俺は仕事を合間を縫って、よくそんなパワーやテンションがあるよ。
パワフルなやつだなあと感心した。

人は、人生において自分にとって好きなこと重要なこと
 『上位3位』 までは努力をしたり、時間を使うようにできているという。

ある人にはそれが仕事だったり恋人だったり、趣味だったり、友だちと遊ぶことだったり
体を鍛えることだったり、映画を見ることだったり
それはもう各々人それぞれだ。
みんな違うのだ

反面、それよりもランクが下の『圏外』のことには、
いくら心がけようが面倒くさくなったり関心がもてなかったりして
努力しても続かなく、やがて時間を割かなくなるようにできているらしいのだ。

やりたいんだけどねえ いつかやろうとは思うんだけど、なかなか機会がなくてねえ
時間がなくてねえ 気がつくと忘れていてねえ

なんて言っているようなことは、たいがいその自分にとっては圏外のことなのだ。
あまり重要なことではないし、本当に好きなことではないのだ。
だから努力が苦痛になったり、飽きてしまって続かないのだと思う。
人間、たいていの人はそんな器用にはできていないのだ。

たぶん、俺の友達には女とか彼女を作るが上位3位以内に入っているので
それに仕事の合間に暇を見つけて力を注げるのであろう。
毎日、マメに複数とメールをできるのであろう。
俺にはそれらは圏外なので、時間を割くことすらおっくうだ。
いや、すでに時間を割いていると思ってしまっているのがおかしいことだ。
友達にとっては楽しいことで苦とは程遠いのだから。

現時点の俺には、仕事の合間にキックの練習をしたり仲間の試合を応援に行くことは、
とても楽しいし時間を割いている感がまったくない。
それは俺の上位3位以内に入っているからなのであろう。

単純にただそれだけのことなんだと思う。

最後に、いい彼女ができるといいな。
そう言って俺は友達の車を降りるとバイトへと向かった。
[PR]
by masa3406 | 2008-04-29 05:49


<< 回帰 失った恋愛モード >>