2007年 02月 02日 ( 1 )

彼女が時に趣味を下回る 

バイト前に仕事帰りの大学時代の友達に会って軽く飯を食った。
そいつはサーファーでボードやスキューバをやったりフットサルをしたり
浅黒く背も高くてスラリとしていてなかなかのアクティブ野郎だ。
そんな友達が、付き合い始めた週1ペースで会っている彼女とそろそろ別れようかと考えていると言った。
今までは土日休みの1日をデートに当てていたけど、
これからは週末にボードに行きたいし、今まで勉強していた英語の学校にも通い始めることを考えているらしい。
それに加えて、住み始めたゲストハウスの住民との交流が始まり、これからは飲みに行った
り、遊んだりする日が必要になるとのことだ。
そして、ボードが終わっても4月からはサーフィンの本格シーズンだ。
そいつには、女との会話やデートよりも趣味のが楽しいらしい。

だから休みの日は、そっちに使いたいんだよね。
これからは段々会う日を減らしてフェードアウトしていくつもりだよ。
イベントが増えるにつれて、どんどん彼女のランキングがダウンしていくんだよ。と
笑いながら、まるでヒットチャートのカウントダウン番組のように言うので
不謹慎ながらも思わず笑ってしまった。
おっと!残念 今週から、英語教室が始まりあえなく1ランクダウン~
それでは今週の第3位! そんなDJの言葉が頭に浮かんだ

さらにどんどん下がると、やがては圏外に落ちてしまうのだろう。

アクティブ野郎もアクティブなりに限られた時間でのいろんなこととの両立は大変なんだな。と思った。
大人になるとどうしても時間の制約 体力的な限界ができてくる。
その中で自分の好きなことを選択して、なにかを犠牲にして捨てていかないとならない
取捨選択が必要になっていく。

実は自分は昔やっていたキックボクシングにそろそろ復帰しようかと思っている所だった。
そこまでアクティブでもない俺は、今後がふと不安になった。
[PR]
by masa3406 | 2007-02-02 15:42