<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

停滞

今日は仕事収めの日だった。
これで今年はほぼ終了。

今年を振り返ると、しょうもない1年だった気がする。

4月に就職して、途中実家の犬が死んだり
骨折したりなんかがあり、11月に辞表を出し
来年1月に退職。

短気だった俺 だらしない俺 忍耐力のない俺 面倒くさがりの俺 計画性のない俺
職場でマイペースで協調性に欠ける俺

振り返ると、過去と同じで駄目だった俺がいた。
駄目な俺が、そのまま行動して駄目だった1年だった。
策も計画性もなく、ただ日常に流されて終わった。
段階を踏みステップを踏むつもりが、現状維持で終わった。
停滞である。
駄目さを克服できなかったし、変われなかった。

変えないといけないのに、
俺が俺のままでい続ける事を選択してしまったのだ。

たった1つだけ誇れるとしたら、4月から11月途中まで昼と夜のダブルヘッダーで
平日睡眠時間も3・4時間程度で働き、
その間も、サボることなくキックの練習を続けたこと。
このハードな生活を過ごしたことが、ちょっとだけ自信になった。

この年末にいろいろ頭の中を整理して、反省して
来年に臨みたいと思う。
[PR]
by masa3406 | 2008-12-30 03:09

大行列ができるお好み焼き屋 

高校時代の友達と、忘年会を兼ねて
東京駅近くの丸の内の行列ができることで有名な、
大阪風のお好み焼き きじに行ってきた。
http://www.o-kizi.jp/

ここは大阪で有名店だそうで、東京に出店以来連日の大行列らしい。
出汁に鳥ガラを使っていてそれが美味いらしいのだ。
最近、友人が行って非常に美味かったと言うので、この機会にと
どんなものかと行くことにした。
友達と夜7時に待ち合わせをして、
東京国際フォーラムの通りを隔てた目の前のビルの地下1階に行くと、
レストラン街があり確かに大行列ができている。
ここは、以前の仕事で国際フォーラムでライブの仕事があったときに
帰り道に通った通路で懐かしくも思う。
列はとぐろを巻いていて、友達は うわ これ何時間待つんだよ?
と早くも気後れしている様子だ。
俺は、今日しか機会がないしこれで最初で最後だろうからと、
なんとか説得をして待つことにする。

途中、メニューを持ってきた店員に注文を聞かれる。
ここは牛スジのお好み焼きが美味いそうで、人気メニューのスジ焼と豚玉
それと友達の頼んだ力天と牛スジをポン酢に漬けたスジポンを頼む。
友達は最近、高校の集まりに行ったので、その話で盛り上がること45分
ようやく中に入ることができた。
こういうとき、さほど親しくない人と待つのは長く感じるのだろうが、
親しい友達とだと、話も尽きずに時間を感じなかった。

通されたカウンター席で2人ともとりあえずの生ビールを頼み、
最初に小鉢に入ったスジポンが出される。
俺の中での牛スジは、よくおでんに入っているようなゼラチン質か、
ゼラチン質の脂部分がついたシチュー肉のような食感で、それを予想していたのだが
ここのはその脂部分を取ってあるので
なんかごわごわしてほぐした肉で淡白な感じで、
やや甘いポン酢に漬けてあるそれは、俺には物足りなかった。

ここはコックの人が焼いてくれるシステムで,次に目の前の鉄板で焼かれた
スジ焼きと豚玉が出される。
各々ソースがどろっとかかっていて大きさは、普通サイズでそれぞれ4等分して2人で食べる。
口に入れた瞬間に生地の柔らかさを感じ、ちょっとした甘みが口の中に広がる。
鳥ガラの出汁の味こそわからなかったが、ここの売りはこれなのかなと感じた。
牛スジの方は例のプリッとした食感がないので、中に埋没してしまい
なんだかよくわからなかった。

豚玉の方も同じような独特の生地のやわらかさと甘みで美味い。
またしても豚肉は、あまり主張していない。
最後に、醤油味で注文をした力天が出てくる。
こちらのは、餅の食感こそは美味かったけれども
醤油味はソースに比べて、あまりマッチしていない感じがした。
醤油だと表面が完全に乾いていて、どろっとしたソースの方が
中の柔らかさと合い、生地の甘みとソースの甘さで調和が取れている気がした。
最後に焼きそばを食べたが、こちらは美味いけど特に印象に残っていない。

総括すると、この前に食べた島田伸介の経営するお好み焼き屋 のろ
と美味さは同レベルで美味かったと思う。
どちらが美味いかと言うと、甲乙つけがたい。

ただ、結局のところお好み焼きはソースの味なので
これらは美味いには美味いんだけど、味は同系統の範疇であり
度を越えて美味いと感動する食べ物ではないなと感じた。
お好み焼きとは、具も小麦粉と混ぜてあるので味も途中から単調になり、
どうしてもソースの味の主張が強いのである。

また、あんな大行列を作ってまで食べに行きたいか?と聞かれたら
否である。
同系統の粉ものなら、富士宮の焼きそばとお好み焼きの方が
全体的に生地がどろっとしていて、出汁の主張と肉カスのコクがあり
美味いと思った。
今のところ、俺の中でのお好み焼きの1位は富士宮のお好み焼きだ。

東京駅の中にあるカフェに場所を移し、俺は友達に会社を辞めることを初めて話した。
俺が友達に話すのは2人目だ。

友達は、この不景気に大丈夫か?
大きな会社だったのにもったいない。後悔するんじゃないの?
と、さっきまでの笑顔とは一転して深刻そうな表情になった。
その友達は、今までかなり転職をしているのだが、
さすがに今は時期悪し。と見たのであろう。
最後に、転職活動のアドバイスをしてくれて、
お互いによい年末と正月をな。と別れた。
友達は、別れ際も笑いながらも深刻そうな複雑な顔をしていた。

明日1日、会社を頑張って
年末と正月は、来年のことをじっくり考えたいと思う。
[PR]
by masa3406 | 2008-12-28 23:26

再検査

健康診断に引っかかり会社の休みを取って精密検査に行ってきた。
最初に体重と身長を測定する。
身長が11月よりもよりも179cmで1.1cm高くなり 体重が2kg増えている。
朝は身長が一日のうちでいちばん高いと言うが、前回も同じ時間帯だったし
いい加減なもんだ。
そこから採血になり血を抜かれて、今回なぜ血液検査では呼ばれたかの説明を受けた。
俺は善玉コレステロールの値が基準値を超えて高く、血圧がやや低血圧で
基準値を下回っているそうだ。
健康にはなんにも問題はなく、俺は運動をしているから善玉が高いとのことで
これ自体は非常に良いことでむしろ健康体なんだそうだが、
基準値を超えたりすると精密検査扱いになるそうだ。
健康診断って、意外と杓子定規でいい加減なもんなんだな。

次に心電図を取り、1時間ほど待たされて診断の結果を専門医にレクチャーされる。
以前も、俺は心電図の脈拍の波動に異常が出ていたようなのだが、
今回もまた同じ異常が出ているとのこと。
波動を示すよくテレビ番組の嘘発見器で打たれるグラフみたいのを見せられて、
この部分が高くなっているのがとか言われるが
ああそうなんですか。って感じで素人の俺にはわかりゃしない。

それと日常的にハードな運動をしているせいで、一般人よりも脈拍が遅いそうだ。
いわゆるスポーツ心臓ってやつだ。
俺は、運動をしていても苦しくなることもないし、普段の生活でも違和感を感じないことを言うと、
特に緊急を要したりはしないのだが、また3月にでも検査しましょうと言われる。
医者いわくこのまま運動をしていてもかまわないし、まあ大丈夫でしょうとのこと。

なんだかよくわからない結果だった。
会社を休んでまで行く意味があったのだろうか・・・。
俺、3月はこの会社にはいないからこの健康組合は関係なくなるから、
ここの健保の診療所には来れないんだけどね。

心電図にちょっと異常はあるものの、日常生活に支障はないようで一安心をする。

会社のほうは俺の後任の人に23歳の女子が入ってきて、
俺の引継ぎは来月からになるようだ。
一瞬だけ挨拶をしたけど、わりと背が高い子だった。
たぶん、170弱くらいはあるんじゃなかろうか。
新人の女の子と毎日同行は新卒で入った会社は女子が非常に多く、
散々何人も経験したので、まあ、なんとかなるだろうという感じ。
そのときは噴水がある大きな公園でサボったり、ファミレスでケーキ食ったり、
お台場に行ってブラブラしたりと俺は、いい加減だったなあ・・・。

辞められることがないように、気を遣いながら引継ぎをして
去っていこうと思っている。
[PR]
by masa3406 | 2008-12-24 15:14

彼女ができる人 できない人

友達からメールが来て、先週から付き合い始めた彼女と
スノボーに行ってきたようだ。
昨日は一緒に千歳船橋のラーメン屋に行き、今日は新潟と元気な奴だ。
最近になってきて自分の興味のないことや、
お付き合いがいろいろと億劫になってきた俺には、
たゆまないその元気がうらやましい。

そいつはネットの有料の結婚相手を探すようなサイトを始め、
始めて早々に3・4人と面接をして今の彼女と初回で意気投合をして、
2回目に会ってすぐに付き合い始めたようだ。
そのサイトは会員にもグレードがあるらしく、月会費が3、000円ほどするらしい。
毎月、俺が以前入っていたスカパーの野球パック程度の金額を投資しているのだ。

高校の友達で、もう1人の友達でまったく同じサイトで相手を探している奴がいて、
その友達を交えた4人で先週飲んだのだが、
友達は、よほど理想が高いのか面食いなのか
2年間もやっていて未だに見つからないらしい。
その時は、最近面接をしたら好みのタイプとは大きくかけ離れた
太った子が来て、なんとなく入った店が思いのほか高く、
まったく遠慮をしない子でそこでどんどん単品を頼まれてしまい
2万円も出費したとえらく怒っていた。
彼女は、飯をに食べながらも延々と自分のことをしゃべり倒していて、
会計でもまったく支払うそぶりも見せなかったのが、かなり彼の気分を害したようだ。

そんなことにも懲りずに、来週は会社帰りに3人と面接をすると言っていた。
メールも4・5人と毎日やり取りをしているようだ。
かなり活動しているのに、成果が出ないのである。

呆れた皆に、出会い系で好みのピンポイントの子なんて
なかなか来ないだろうし、お前は町で好みの子をナンパしたほうが
手っ取り早いんじゃないの?なんて言われてもいた。

前者の友達は、以前もヤフーのサイトで彼女を探していたのだが
傾向としてそいつは感触が良くてストライクゾーンかちょい外れる程度なら
とりあえず付き合ってみるのに対して、
後者の友達はたとえ相手の感触がよくても、ちょっと好みじゃないと二度と会わないし
何もしないしとりあえずというものがないらしい。
遊び心もなく、理想が高くて絶対に妥協をしないのだろう。

方や同じサイトで、入会してわずか半月で彼女を見つけ
方や2年して未だに見つからず。

よく彼女ができない人に、理想が高い人は中々できないと言うが
彼なんかはその典型なんだろう。
ここに彼女ができる人と、できない人の差を見たような気がした。
ちなみに両人とも、面接のときは普段しているメガネをかけないで
コンタクトにしていくようだ。

これから無職に戻る俺には、彼女なんて余裕はないけれども
これをいい教訓にしていきたいと思う。
[PR]
by masa3406 | 2008-12-21 22:28

越谷レイクタウン探検

今年10月にできた、越谷にできた大型ショッピングセンター
越谷レイクタウンに行ってみた。
お目当ては、ここのテナントに入った仙台にある利久という、有名な牛タンの店だ。
http://www.gnavi.co.jp/rikyu/
仙台風の牛タンとは、東京のいわゆる焼肉屋に出てくるような薄切りではなく
厚切りで肉厚なのだ。
そして、定食を頼むと仙台では麦飯とテールスープ(牛尾)がセットになっているのが標準だ。
俺は、仙台に行ったときは必ずこの牛タンの利久に行くほど好きだった。
東京にはなかなか仙台風の厚切りの牛タンの店はない。
東京近郊に出店したのは、非常にありがたいことだった。

土日はたいそう混雑するそうなので、平日の会社帰りに
昔仙台に住んでいたこともある友達と車で向かった。
外環道路を草加市あたりまで走らせると、今までなかった新しい道ができていて
それが直接まっすぐレイクタウンにつながっているようだ。

かつてここは荒地みたいな場所で、しかもそこはじめじめした湿地帯で
武蔵野線の車窓から見ると広大な荒地と火葬場のみで、まったくなにもない
寂しい広大な空白地帯だった。
湿地帯ということもあり、水分を含んで地盤も緩く住居には適さず
人が住まなかったのであろう。
簡単に言うならカスみたいな土地なので、首都圏近郊にありながらも
今まで手付かずだったのだ。
ちょうど新潟のワールドカップの時に建設したアルビレックス新潟のスタジアムが建設された
ある地区も湿地帯で、大きな湖がある。
そんな場所でもなければ、都市近郊に未開発のまま放置されている
広大なスペースなんてないのであろう。

昔と変わらないいかにもぬかるんだ荒地のようなところをひたすら一本道で進むと、
何もないところに突然
大きなショッピングセンターのようなものが見えてきた。
ちょうど、アメリカの大型ショッピングセンターのような感じだ。

で、でけえ 日本にもこんな大きなショッピングセンターができる時代になったのか。
俺は、ビルを目の前にしてただただ驚いていた。

ショッピングセンターはMORIとKAZEと名づけられた3階建ての2つのビルで
構成されていて、そこに武蔵野線の越谷レイクタウン駅も作られた。
隣接する広大な駐車場に車を入れると俺たちはそのままビルへと入った。
ビルの中の構造は、真ん中がららぽーとに似ていて、それをさらに何倍にも大きくした感じだ。
店舗一つ一つや通路のスペースがとんでもなく広いのだ。
アパレルもアイテム数がとんでもなく多く、馬鹿みたいに品数がある
100円ショップなんかもあった。
ほかにも映画館やゲーセンなんかが入っている。
縦にも奥にも奥行きが非常にあって、ビルの中がちょっとした町のようで
ここをぶらぶらと歩くだけでもちょっとした運動になりそうだ。
店があまりにもたくさんあるので、最初から行く場所を決めていないと
見切れないほどだ。
週半ばの平日ということもあり空いているので、広大な通路や店ががらんとしていて
ちょっと寂しくもあった。
土日はこの通路が人でいっぱいになるのであろう。
カップルも多く、新たなデートスポットになっているようだ。

しばらくぶらぶらしてから、目的の1階にある牛タンの利久に入った。
反対側には新宿のとんかつ茶漬けの店があった。
平日だと大行列ができているそうなのだが、待たずに入れた。
中には席がたくさんあり満員だ。
俺たちは牛タン定食1575円と友達のリクエストにより牛タンの角煮を頼んだ。
あまり待たずして、おなじみの厚切りの牛タンの皿が運ばれてくる。
仙台のときよりもやや量は少ないか。
俺にとっては3年ぶりの、待ちに待った待望の仙台の牛タンだ。
さっそく口に運ぶが、あれ? 食管は厚切りのプリッとしたタンが
噛むとしゃきっとしてうまいけど 

あれ・・こんなもんか

仙台で食べていたときのような感動は起こらない。
本当に美味いものを食べたときの、思わず笑みが出てしまうような幸福感がないのだ。
店から出た時に友達に言うと、友達もそれなりの美味さしか感じなかったと言う。
なぜだろうと聞くと、
ここは埼玉。仙台で地のものを食べるぞというシチュエーションもないし、
ここ数年で舌が肥えてしまったんじゃない?とのこと。

確かに、俺はここ数年 美味い焼肉屋を都内で何軒か開拓していて
脂の乗った本当に美味い肉をたまに食べていたので
その美味さに慣れてしまい、味覚が変わってしまったのかもしれない。
ジム仲間もよく連れて行っていたので、きっと彼らの舌も俺と同様に
よほど美味い肉を食わないと むむう・・こ・これは本当に美味い!
と感動できなくなってしまったことであろう。
本当に美味しい肉を食べて、基準値が上がってしまったようなのだ。

店を出て店を見ながらブラブラしていると、新宿で大行列ができることで
有名なクリスピー・クリーム・ドーナツを3階で発見した。
行列ができているが、平日なので大して長い行列ではない。
俺は甘党ではあるが、ドーナツはそこまで好きではない。
ここは並んでいる客全員に出来立てのドーナツを1個丸まる試食させてくれる
システムも有名だ。
もし1人なら、女やカップルが沢山並ぶ中で
男が1人で立ってドーナツを食べるというちょっとこっ恥ずかしいシステムだ。
列が進み出来立てのドーナツを食べると、砂糖はアメリカ風で
ちょっと多めで甘すぎるきらいはあるのだが、クリーミーなドーナツが
口のなかでとろけるような食感で新感覚で実に美味い。
大してドーナツが好きじゃない俺にも、このドーナツは本当に美味いと感じ
行列ができるのがわかるような気がした。
難点は、小さいのと典型的なアメリカ風で砂糖を多く使っていることか。

食うものも食い、2つのビルの中を散策したので、俺たちはビルを後にして
車でショッピングセンターに隣接する大相模調節池へと向かった。
大きな池の中に噴水があって、暖かい時期の昼間にカップルがデートをするにはよさそうな
雰囲気だ。
レイクタウンの開発に当たって湿地帯と3つの川をそこに流れ込むようにして
池を人工的につくり治水したようだ。
ほかにも池を建設中らしく、ここはそれだけ作らないと治水できない物凄い湿地帯なのだと
あらためて感じた。
ニュータウンにする都市計画があるらしく、
池に沿うように建設中のマンションや一戸建てが立ち並んでいるが、
これでは湿度も相当なものだろうし、個人的にはちょっと住むに適しているかは
疑問な土地であった。

帰り道、ショッピングセンターが広大がゆえに
俺たちは気がつかないうちに相当歩いていたようでお互いにやや歩き疲れを感じた。
今は、ショッピングセンター以外は何もないけど後10年もしたら
何もないところに都市を作ったつくば学園都市や、
埋立地だった京葉線の沿線みたいに住宅地になるのであろうか。
まだまだ飲食店がいろいろとあったので、
また、何かを食べに訪れてみたいものである。
[PR]
by masa3406 | 2008-12-20 02:11

指折り

もう今月も中旬になろうかというのに、
会社の俺の後任がまだ決まらない。
面接には応募者が頻繁に訪れ、支店長が毎日行っているらしい。

俺が会社にいるのは来月の15日まで。
年末年始の休みを差し引くと、俺が後任に引継ぎをできる期間が
どんどん減っている。
最後は有給を使って一気に休もうと思っているのに、これではそれも難しくなってきた。

俺も現状、仕事探しや将来のこと。自分のことで頭がいっぱいだが、
俺は前任者には1ヵ月半と長い期間の引継ぎ期間でいろいろと
教え込んでもらったので、
俺も自分がしてもらったことを後任者にしてあげたいと思っている。

仕事はちょうど今繁忙期で、今にも辞めて去ってしまいたい気持ちと
義務感とが入れ替わり立ち代わりに来て複雑な心境だったのだが、
ようやく今週くらいから、終わりの期間をひしひしと感じ始めて
気持ち的にはだいぶん楽になってきた。
嫌な学校 嫌な授業だったけれども、卒業が近づいてくるのを実感して、
通いなれたこの道も後何日間でと ややノスタルジックになってくる心境と似ている。
人間の感覚なんて実にいい加減なものだ。
こうして、あと何年もしたら思い出が美化されていくのであろう。

どうせ、人生はなるようにしかならない。
良くなっても悪くなってもそれも運命であり必然

俺は俺らしく、今できることを頑張ろうと思っている。
[PR]
by masa3406 | 2008-12-13 04:18

心筋梗塞

先月に受けた健康診断の結果が郵送されてきた。がしかし、
そこには信じがたい結果が出ていた。

見ると心電図で異常が出ていて心筋梗塞の疑いがなんとやら書いてあり、
要精密検査との結果だった。
ほかは低血圧でやや貧血気味なのと、
悪玉コレステロールは基準値内だったが、
善玉コレステロールの数値が基準値を超えていて高かった。

この年で心筋梗塞の疑い?

俺は確かに、心筋梗塞の家系だ。
死んだ婆ちゃんはコレステロールと血圧が高く、心筋梗塞で倒れた過去がある。
婆ちゃんは、好き好んで豚のこま肉を買って食べていたり、脂肪分の多い肉を好んだ。
すき焼き鍋に敷く肉の脂の塊を敷いた後に食べていたくらいだ。
親父もコレステロール値が上昇しやすく、よく健康診断で注意をされるらしい。
しかし、俺はまだそんな年ではないし、
ここ2年弱は週4はキックでハードな運動をコンスタントに続けている。
酒も飲み会以外では飲まないし、タバコも吸わない。
体脂肪率も10%くらい。低血圧。
アホでなんの取り柄もない俺だが、大病も煩った事もなく健康だけには自信があった。

この結果には、軽いショックを覚えた。

しかし、疑問が残った。
仮に心臓に送る血管の一部が詰まっていて支障をきたしていれば
日ごろの激しい運動時にも苦しくなったり何らかの異常の自覚症状が
出ると思う。
だが、そんな自覚症状も皆無で最近はすこぶる快調
むしろスタミナが増してきている気さえするくらいだ。
最近は夜のバイトを週1に減らしたので気分的には体調は絶好調だ。

コレステロール値が高い父親に、何か聞けば検査で引っかかった経験でも
あるのではないかと電話をして聞くと、有酸素系のスポーツをする人は
不整脈など心電図で引っかかりやすく、
善玉コレステロール値が上昇しやすいらしい。

ほかに思い当たることは、
俺は今の家に引っ越してからというものの、ずっと外食だったことだ。
野菜も不足気味で、果物にいたってはほとんど食べる機会がなかったと
言っていいくらいだ。
そして、夜のバイトで睡眠不足の生活を10ヶ月にわたり送ってきたことだ。
生活習慣はお世辞にも良いとはいえない。

可能性を考えたら、こういった諸々の要因が積み重なって体の内面から
ガタが来ているのかもしれないなと思った。

ただ、俺は 低血圧であること。悪玉コレステロール値が基準値内であること。
中性脂肪が少ないこと。
と血管が詰まる条件とは真逆を行っているので、なんだかの間違いではないかと
思っている。

再検査は12月24日のクリスマスに決まった。
多分、皆はクリスマスを避けたので空いていたのであろう。
俺には恋人もいないし年内に受けられるのはラッキーなことだった。
いい機会なので、徹底的に診てもらおうと思う。
[PR]
by masa3406 | 2008-12-13 03:48