<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

熱意

もう3年くらい使っているFOMA携帯の端子の接触が悪くなり、充電できたり
できなかったりするようになった。
これでは仕事にも日常にも差支える。
そこで修理に出そうとドコモショップに持っていった。

窓口のお姉さんが言うには、俺の携帯は電池パックの脇にある
水没チェックシールとかいう、水に濡れたり水没したことがあるかどうかをはかる
シールが滲んでいるらしくて、修理が不能で受けつけられないのだそうだ。
そこまで濡れた記憶がないのだけど、濡らしたことがあったらしい。

端子だけを修理さえすれば解決するから、そこだけでいいんだと説明をしたけれど
ルールはルールでダメなんだと言われた。
それを説明する時の推定22・3歳であろうお姉さんは、毅然として頑なな口調だった。
たぶん、頑固で生真面目なタイプの人なんだろう。
なんか違反をした時の警察か手続きの時の役人にルールはルールですからと
門前払いでも食っているような心境になった。
あきらめるより他にない。

直るものをなんだかわけのわからない制度で直さないのは納得できないけど、
この携帯を買い換えるしかほかに解決策はないようだ。
実は、俺は1度流行に乗ろうと並行してスマートフォンを買ってみたのだが、
タッチパネルの文字打ち操作が面倒でイライラして解約をしていた。
またあのスマホを復活させる気にはなれない。

そこで、スマートフォンの新機種について色々と質問をしたのだが、
今度12月に出る最新機種の冬モデルは、ネットの接続時間も抜群に速くなり
容量も増えてドコモ同士の通話は無料になる機種があるらしい。
充電池の持ちも良くなるようだ。
またタッチパネルの反応も現行よりも格段に良くなり操作性も優れているということだった。
それから、俺みたいにタッチパネルが苦手な人間用にボタンで操作ができる
機種も発売されるんだそうだ。(こっちは通話無料にはならないらしいけど)
なかなか魅力的な話だ。
とりわけ通話無料パックは、長いスパンで見たら裕に減価償却はできるであろう。

しかし、それまでの2か月をどうすればいいかねえ。などと話していると
お姉さんは、充電器の違うタイプの在庫があるかを探してくれたり、
なかったので他の支店に問い合わせてくれたり熱心に相談に乗ってくれた。

そのタイプの充電器もテストしてもらったら、
俺の携帯の接触が悪くダメなことがわかり、すべての解決策は塞がれ店を後にしたのだけど
最後にお姉さんにお役に立てなくてすみませんねと言われた。

色々と相談に乗ってくれて骨を折ってくれて、こちらとしてはもう十分である。
真面目にお客さんに親切にしようとしている、一生懸命でサービス精神ある仕事の姿勢に感心した。
素晴らしい客対応だ。

俺の仕事に対する姿勢はどうだろうか・・・
ラクをしようとして面倒臭がってやしないだろうか・・・。
あれだけのやる気と情熱を持って仕事をしているだろうか・・・。

外回りの帰りに最近人身事故が多いことで知られる新小岩駅のホームに立つと
JRも対応策を考えたのだろう。
快速のホームに屈強そうな体格のガードマンが2人立って見張っているのが見えた。
この体制では自殺者は、雰囲気的にも自殺を企てることはなさそうだ。

これで打ち止めだなと思っていると、
その横を減速もせずに物凄いスピードで登り方面の成田EXが通過していった。
噂には聞いていたけど確かにあれはスピードの出しすぎだ。
そっちも何とかしたほうがいいよ。JR
[PR]
by masa3406 | 2011-11-07 19:24