人気ブログランキング |

選択の正解

会社で会議があり、今は事務の人が2人しかいないので。
皆さんも忙しいときに気遣ってあげてください。
と課長が皆に言った。
俺は、おや?と思った。

事務は女性3人体制だ。

そういやここのところ、
先月に中途入社した会社の事務の女の子を最近見かけないなと思っていた。

会議室を出るときに同僚に、○○さんってどうしたんですか?
と聞いてみたら、
えっ!1週間半前に辞めたんですよ。
知らなかったんですか?と大変驚かれてしまった。

(すまそ。俺は、この会社では他人には無関心なのさ・・・。
 あと、次に辞めるのは俺ね 目の前の俺。)

理由は仕事が合わなかったからだそうで、賞味、3週間くらいしか持たなかったようだ。
俺には、先月の歓送迎会の時の彼女の新しい職場への希望に満ちた笑顔や、
溶け込もうとする明るさの印象だけ記憶に残っている。

環境や仕事が合わない日々とはとても辛いものだ。
その後の彼女には多分、空回りをし胃が痛くなるような
苦痛な日々だったのであろう。

事務にはお局さんてきな女性が1人いて、こいつがなんとも気が強くて恐い雰囲気だ。
俺は、その不穏なオーラを察して苦手意識からそのエリアには
できるだけ近寄らないようにしているので、
新人の彼女が辞めたことを知らなかったのだ。

彼女が入る前の前任者はおっとりとした人間で、この人も1年持たなかったし
多分、このお局と仕事をするのは相当にストレスが溜まるのであろうと推察できる。
先月の歓送迎会の時に、泣きながらお別れの挨拶をする事務の女性を
見ながら、

次にココを辞めるのは俺だぜ。

と心の中で誓っていたので、思わぬところで先を越されてしまった気分だった。

合わないとさっさと3週間弱で見切りをつけて辞めた彼女。
合わないと思いながらも、一応仕事をこなせるようになるまで我慢をしたけど
1月で辞める俺。

果たして、どちらの選択が正解だったのだろうか。
by masa3406 | 2008-11-24 05:07


<< エンジントラブル 社会不適応 >>