人気ブログランキング |

気楽に

友達4人で飲みに行ったのだが、3日前になって幹事の奴が急に来れないとメールが来た。
理由が、ニュースで東北の被災地の現状を見ていたら飲みに行くのはやめて
その金で募金をしようと思ったのだそうだ。
自分にもなにかできないかと思ってさ。とあった。

そいつは、就職していて実家住みだし5000円くらいの金を捻出するのに
貯金だってあるだろうに、なんだか水を差されたような気分になった。
そうレスされてしまうと、俺たちが集まって飲むことがまるで不謹慎なことのように
思えなくもない。
どうせ断るなら、表向きに仕事が忙しいから行けなくなったでいいじゃないか。と思った。
そういうことは、個人個人がひっそりやることで言わなくていいことに思えたのだ。

せっかくみんな無事で良かったと楽しく飲もうと思っていたのに
そりゃあないぜといった気分だった。

俺は一応カトリックなので、教会を通じて募金をさせていただいた。
東北は、自分とは無縁ではない土地なので
なにかできる事で、協力できないかと考えている。

地震後の俺は余震も続く中、原発関連のニュースを見たりしてどこか落ち着かぬ日々を過ごした。
原発のニュースでは、人間が作ったものを人間がコントロールできなくなり翻弄され、
必死に焼け石に水とも思えるような、場当たり的な対応に追われている様子が流れていた。

今回の地震で、人間はたまたま生きているだけなんだなと確信をした。
亡くなられた方は、いた場所や運が悪かったわけで何かが悪かったわけでもない。
善でも悪でもなく、ただ単についていなかっただけだ。
生き残った人は、たまたまついていただけなのだ。

前にレスしたが、俺は2人の死産の後にこの世に生まれたわけだが、
俺が生まれたのも単なる偶然だ。

人間は、生きていることに意味や生き方に体裁やプライドを求めるが、
宇宙レベルで見たら、人間も虫と同じで単なる連鎖の中の1つなのだろう。
自然の中の1つであって、地球氷河期に絶滅してしまった恐竜のように
気象の激変や大自然のいたずらで消滅してしまうようなちぽけな存在なのだ。
大津波に飲み込まれて消えてしまった人や町のように。

そう考えると、いろんなことが小さなことに思えてきた。
どうせ死んでしまうのだ。
今回みたいな理不尽な死に方すら普通にありえるわけだ。
せいぜい、気楽に生きていこうと思う。
by masa3406 | 2011-03-29 04:03


<< 女の子 消滅 >>