人気ブログランキング |

怠惰さ

去年の最終戦以来、横浜ベイスターズの開幕戦を見に行く前に
新橋で下車をして、駅前のビルの地下にある行列ができることでも有名なおか田に行った。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007833/
ここは、中がレアの牛カツ(とんかつみたいなもので中が牛肉)を
食べさせてくれるだ。
11時が開店で11時前に着いたのだが、7・8人先客がいたものの
幸いにして最初のターンで入ることができた。
中は狭い喫茶店のような作りでカウンター席に4人がけの椅子席が少々。

客の過半数が牛ロースランチかつセット(1200円)を頼む。
これは味噌汁とご飯がついて、ご飯は1杯だけサービスだ。

そう待たずして運ばれてくる。
皿には牛カツとキャベツ。
肉は最初から細めに切られていて、中はほんのりピンクのレアで肉がとても柔らかい。
それをソースか山葵醤油で食べるのだが、
山葵醤油との相性が抜群でこれがとても美味い。
牛刺しに衣がついたものを食べているような感覚でもある。
また、ここはなぜか付け和えの
やや水気があるキャベツが美味くソースとの相性がこれも抜群だ。
とんかつ屋のキャベツはあまり美味いとは思わないのだけど、
ここのは美味かった。
こうして久しぶりに平日に休みを取って、1人でのんびりと食しているだけで大変幸せな気分になった。

店を出て1階に上がって地上に出ると、新橋の機関車広場では
風評被害撲滅のムーブメントであろう福島県の野菜の即売会がちょうど始まる直前のようで、
沢山テントが作られていて、そこにテレビカメラが何台も構えていて人垣ができていた。
何が売られているのか見て行きたかったのだが、
時間がないので東海道線と根岸線を乗り継いで横浜スタジアムに向かった。

原発問題と電力問題でプロ野球は開幕が延期になり、異例の平日のデーゲーム開催と
なった影響で、試合前だというのに球場前やチケット売り場はとても開幕とは
思えないほどに人が少ない。
外野のチケットを購入して外野のスタンドに上がると、
人工芝は張り替えられており、球場はちょっとだけバージョンアップが施されていた。

横浜側の外野席はほぼ埋まっているものの、
レフトの中日側は、中央の外野指定席がぽっかりと空いていて5割りほどか。
内野はトータルで2割くらいとガラガラ。
おおよそ開幕戦の雰囲気ではなかった。
外野席では、常連のファン同士が今日は仕事を休んで無理をして駆けつけたような話を
あちらこちらでしていた。
俺も仕事を休んで来ているわけで、同じようなファンが開幕戦だからと無理をして駆けつけて集まって、
ようやくこの集客人数なのだろう。

今年は節電問題で関東圏ではナイターが行われない事が決まっているので、
平日のデーゲームは、これから集客力はさらなる苦戦を強いられることだろう。
これは、経営難でTBSが手放したがっている横浜ベイスターズの入場収入の
大幅減にも直結をすることを意味して、
今年のオフの身売りの後押しになることは間違いない。

それから、球場で例年とは違う光景だったことは、
理由は不明だが、書入れ時の開幕試合にも関わらず
いつもは邪魔なほど動き回っているビール等の売りの売り子が非常に少なかったことだ。
その日は、雲ひとつない晴天で直射日光が降り注ぐ横浜のライトスタンドでは、
ビールやコールドリンクの需要はとても多かったはずだが、なぜなんだろうか。
外野の鳴り物による応援は行われていたし、チーム専属のチアリーディングの女の子達も
いつもと変わらずに踊っていたし、地震による自粛モードは目だって感じなかった。

欽ちゃんが、欽ちゃん走りをしながらベンチから出てきて始球式をして、ゲームが始まった。

試合は、横浜が乱打戦を追いつきサヨナラ勝ちをし、実に8年ぶりに開幕戦を勝利した。
代打でサヨナラヒットを打った選手は、お立ち台で感極まって泣いていた。

試合からは、去年までは緩慢な怠慢プレーがよく見られた
4番の村田選手が常に全力疾走を怠らず、新戦力の日本ハムから来た森本選手が
盛上げ役をしてセンターラインとなり、選手たちからは勝ちたいという気持ちがビシビシと
俺たちファンに伝わってきた。
また、去年には見られなかった打線のつながりがあった。

万年最下位が低位置のお荷物球団、横浜ベイスターズの、
今年は違うぞ。俺たちはやるんだ!という気迫が感じられてとても嬉しかったし、
来て良かったなと心から思った。

人間は気持ちひとつで、こんなにも変われるのだとプロ野球観戦を通して教えられた気がした。
最近の俺は、何をするにしても楽に流れて気持ちが入っていなかったことを反省した。
いわば、去年の横浜ベイスターズ同様に怠慢プレーもあったことだろう。
そういう所は、人には見られているものだ。

これからどうするにせよ、ここで気持ちを引き締めようと思う。
by masa3406 | 2011-04-16 15:52


<< 友達作り キック馬鹿 >>