人気ブログランキング |

長期計画

ジムの仲良しの高校生と軽くマスをしたのだが、パンチが素晴らしくよくなっていて
かなりびっくりした。
入ってきた中学生のときはパンチ力はあまりなかったのだが、
パンチにキレが出て重みもありすっかりパンチの質が変わっていた。
とくに槍を突くように繰り出されるジャブは、
ボディーワークが間に合わないのが数発あったほどだ。
彼は非常に手が長いので懐も深い。
自分の攻撃の距離をわかって徹底していることも素晴らしかった。
格闘技のインテリジェンス的にはとても成熟している。
大人の体になってきて技術に体力がついてきたのだ。

強くなったなあ・・・。
彼の成長には胸が熱い思いだった。

体も厚みを増してきて、身長も伸びてきて高校を卒業するころには180cmを越す勢いで楽しみだ。

その高校生とは、2人でいろいろセッションをしながら、長期的な計画の下に
只今、とある方向を目指してスタイルを作り上げてきている最中だ。
彼は普段からDVDを見たり
よく考えて練習をする資質と言われたことを忠実に聞ける素直さと
パフォーマンス能力の高さからもその効果がてき面に表れていた。

俺たちは2人とも、やるのと同時に格闘技を見ることも非常に大好きな人間だ。
格闘技に関してはどちらかと言えば、色々と考え研究をするタイプだ。
だから、初日からお互いに引き合ったのだろうが。

観戦したときも2人で常に討論や格闘技談義をしながら、
見てきた経験や試合を観戦をしたときに気づいた点があれば、
それを採り入れて必要な要素を集約したのだ。
帰りに居酒屋に連れて行って、試合や格闘技談義をしたことは1度や2度じゃない。
俺たちは、ボクシング・総合も見るのでキックにとどまらずに採り入れている。

今の男子高校生は、ネットという情報社会で生まれ育っているので、
理論や情報に対しての咀嚼能力はとても高いものがある。
賢いのだ。

近年、サッカーや野球のレベルは20年前とは大幅に技術進化をしてきているけど、
それもその表れである。

だから、何かをやるに際して何のためにやるのかちゃんと説明してからの方が
吸収するモチベーションや吸収効果がはるかに高い。
時代とともに子供たちも変化しているのだ。
そこを昔と同じように見くびっている大人の指導者が多いと思う。

彼のは将来、転向を視野に入れている総合の打撃にも通用するスタイルだ。
前にボクシングに転向をした2人の後輩もそうだけど
俺はかわいい後輩が殴られて馬鹿になったり
消耗品になっては欲しくない。と思っているから、ディフェンス面もとても重視している。
俺も殴られるのが嫌いなタイプだ。

通常の中・高校生で格闘技をやっている人間は、なんとなく漠然と上から言われた練習や
自分が好きな選手の真似をするの一般的な傾向だと思う。
まだ自分になにができてなにができないかはわからないし、
理想を追ってやりたい事やない物も追い求めてしまうものだ。
俺もそうだったし、今のような豊富な情報量もなかった。

だが、彼のスタイルは大人が行き着く成熟したスタイルで打撃系格闘技に
もっとも大切な要素や基本が詰まっている。
一本の太い幹なのだ。

言うのは簡単だけど、ここに着眼をしてできるのは簡単な事じゃない。
こんな高校生は、ちょっとお目にかかれないのではないだろうか。
人は、常日頃から目的意識を明確にして正しい方向性に伸ばすとここまで伸びるのだ。

だが、それを行うに際して大事なことは、
早急に色々着手をして同時にできるようにしようとしたり
すべてを手に入れようと思ってはいけない。
そんな甘いものじゃない。
計画性を持って、ちゃんと根が張って太い幹に育つために作り上げる期間や
それを見守る我慢も必要だ。
それくらい、スタイルの根幹を成す基本を正確にマスターするということは、
簡単なようで難しいことなのだ。

はっきり言ってしまえば、うちの会長とは考え方もスタイルも全然違う。
会長はデビューを急いで色々させたがっているが、
それでは元も弧もない。

俺たちのほうが経験に縛られずにボクシング経験や、常に最新の格闘技の動向を見て
研究をしているワイドな視野があると思う。
彼は絶対にこの方向性でとんでもなく強くなるし、必ずや世に出る選手になるだろう。

これからが末恐ろしい限りだ。
by masa3406 | 2012-01-26 22:50


<< 門出 一番感動をした日 >>