人気ブログランキング |

門出

夜のバイトの店の女の子と話していたら、このたび婚約をしたんだそうで、
夜を上がって昼の仕事を探すらしい。
その日もいくつか面接を受けてきたという。

この子は、性格は穏やかな性格だ。
日ごろもニコニコしていて、不平不満が先に立つタイプの子ではない。
こういう性格の子は、容姿に関係なく早く売れていく傾向にある。

したいかできないのかは別として、結婚なかなかできない子のタイプは、

気が強い子
気性が荒い子
他人に自分のためにしてもらうことをまず求める子
私が私がと自己主張が強い子
常に不平不満や人生の不足を言う子

のどれかが傾向的に多い気がする。
要するに男が一緒にいても安らげないタイプだ。

これは、大学時代やどんな職場でも感じた客観的に見てきて感じた傾向だ。
ただの世の中の成り行きを語ったまでなので、
お前が言うな!というのは勘弁して欲しい。

俺は、おめでとうございます。と言った。

年齢を聞いたらまだ19歳だったんだそうで、その若さに驚いた。
その年齢の時の俺は留年した事もあり、将来も何も考えていない高3だったものだ。

結婚はどうせするつもりなら、色々と選択肢がある早い時期のほうがいいものだ。

後になればなるほどに、子供を停年退職に大学卒業が間に合うように早く作らないとならない。
家のローンは何年だから家を買わないとならないとか、
逆算をして計画しないとならなくなるのだと思う。

結婚式はまだ具体的な日取りは、きまってはいないんだそうだけど
話す顔は希望に満ち溢れていて、心機一転といった面持ちでとてもいい表情をしていた。

とてもめでたいことだ。
こっちまで幸せな気分になった。

彼女は、キャリーバッグを引いて帰って行ったのだが、
その中に未来への希望がたくさん詰まっている気がした。

彼女の人生に幸あれ

この前レスをした友人も就職が決まったらしく、電話がかかってきた。
また飲食業界で決まったんだそうで、しばらくそこで働きながら専門学校の資金を貯めるのだそうだ。
まだ春は到来していないのだが、いろんな人の門出の時期みたいだ。
俺も来月から職場が都心に異動になるので、
またラッシュの電車に乗る生活が何年ぶりかに復活することになった。


俺はというと今週は、週初めにノロウィルスにやられて家でのたうちまわって七転八倒した。
外食して帰宅したら、妙に胸やけがするなと思いながらもそのまま寝たのだが、
朝になって気持ちが悪さと物凄い悪寒に目が覚めた。

そこからは、上から下から出るものが出て、
悪寒に関節痛 発熱 胃腸痛とさながら地獄の責め苦のようであった。

皆さんも、くれぐれも手洗いとうがいはしっかりしましょう。
ノロウィルスの辛さは、尋常じゃないですんで。
by masa3406 | 2012-01-28 11:58


<< 被災地訪問 長期計画 >>