人気ブログランキング |

アプリを開発して儲けるお

前にホットサンドとベルギーワッフルの店を開店したいと言っていた友人が、
それが資金調達が難しいということで頓挫をするやいなや、
すぐさま、今度はフランチャイズのとある商材をフルコミッションで売る代理店をやりたいとの路線変更を
俺に言ってきた。

実際に社長と面談をしてきたという
そのどう見ても胡散臭い内容と契約書の中身を見た俺が止めて
その話も立ち消えになっていた。

俺が止めてなければ、ハンコをついて、前金で70万円をぼったくられていたことだろう。
その時は、なんとか説明をして水際で食い止めることができたのだ。

これでしばらくは、おとなしくしているだろうと安心をしていたのだが、
この度またハイテンションのメールが届いた。

今度は、スマホのアプリ開発だという。

彼はごくごく最近スマホデビューしたのだが、多分にその影響があるのだろう。
自分でそう思って、プログラムの勉強をしに学校探しでもしたいと聞いてくるわけでもなく、
前回と同じで何かのセミナーで詳しく聞いてくるとメールには書いてあったので、
あいだに怪しげな会社が入っているに違いない。
どうせそこでまた金をむしり取られるシステムなのだろう。

純粋で感化されやすい彼は、また騙されているに違いない。

個人で開発できるみたいだから、やるにあたって向き不向きはある?
といった実に安直な質問があったので、
PCにも全く興味がなく、IT音痴の彼が凄く安易に考えているのが見て取れた。

おおよそPCをDOS上で操作をしたことが1度たりともない彼が、仕事をしながら今更1から言語を
独学で勉強して、自分でプログラムを組みアプリを開発するなど
実に突飛な話だった。

学生時代からDOS上でプログラムを組むのが好きでいじっている人間や
言語を知っているのなら話は別だが、
すべてをこの30過ぎた今から始めるなんて、ほとんど聞いたこともない話だ。

30過ぎといえば、もうSEになって指示をしているか、IT土方を辞めていく年齢だ。
俺の親友も今はSEになっている。

俺がシステム会社にいたのは大学を出て20代中盤の2年だけ。
でも、その前はプログラムの学校に通って言語も勉強したから、カスながらも多少はわかる。

長年の付き合いの彼で、無理やりアプリ開発のイメージをするなら、
IT企業の社長みたいにこんなアプリを作ってくださいと
イメージで発注をする方で、
どう考えても作る プログラムをする側の人間ではない。

彼は情報処理系の高校を出たわけでもないし、向き不向き以前に、まったく興味ないでしょと言いたかったのだが、
大きな本屋で言語の本でも見てみたら?
と言うにとどめた。
多分、見てうんざりするだろうとの目論見でだ。

思い返すと、彼に大学を卒業してすぐに
日曜日に遊びに行くという口実で誘われ、雑居ビルの中にある
成功哲学を教えるという自己啓発セミナーに
黙って連れて行かれていたことがあり、
そこで俺は夜まで軟禁され、勧誘されるという被害にあっていた。

若者のベンチャー思考に協力するという甘い口車に
ホイホイ乗って45万円も払わされて、その時は既に彼はしっかり会員させられていたわけで、
あの時と全然マインドは変わっていないのだろう。

その時は俺は彼を脱退させたのだが、富士山の麓のセミナーハウスの
時間と光を遮断された空間で、目標を絶叫させられるという洗脳合宿にも参加されられたあとで、
すっかり洗脳されていて、ファミレスで朝まで何時間も噛み砕いて
その団体の矛盾を説明して説得するといった作業をすることになり、なかなか手を焼いたものだ。

今度は、アプリを自分で開発して大儲けするお。
夢がひろがリング。

そういったところだろうか。
今の仕事をやめて、起業をしたくて焦っている気持ちは理解できるのだが、
もう少し内容を精査して飛びついてくれないものだろうかと思う。

次から次へとまったく世話が焼けるものだ。

さてどうなるものやら・・・。
by masa3406 | 2013-05-09 10:35


<< しょぼかった成人式の思い出 小学校時代 >>