人気ブログランキング |

誕生日

誕生日は別にお祝いしてくれなくていいよ。お祝いしてくれてうれしいとかそういうのは感じないんだよね。

と言っていたので、俺はしてあげるよとは言っていたものの、
面倒くさくなってそのまま1ヶ月ほど放置していた。

心の内を打ち明けるなら、考えるのも面倒くさかったというのもあった。

俺は、気持ちで動くタイプの人間だ。

どうせしてあげるなら、素直に喜んでもらえる人のほうがいい。

あんなかわいくない言い方をする奴に、何かをしてあげる気は起きなかった。

前の彼女には美味しいレストランを予約したり、財布をあげたりしたけど、
張り合いがなくてとてもそんな気にはなれなかった。
クリスマス然り男がイベントを考えたりするのは、それなりにパワーがいるものなのだ。

誕生日から1ヶ月が経ってもなにも言い出してこないし、俺もそこのことすら忘れていた。

それが、急に最近になって ねえ誕生日は?と言ってきた。

えっ?

ずっと待っていたことに俺はびっくりした。

俺は、言ったことをそのまま受け取る人間だ。
お祝いして欲しくなかったんじゃないのかよ。

ゲーム機の本体が欲しいのだという。

バカ高くなくてありがたいけど、ゲーム機とか子供かよ・・・。自分で買え。

約束していた以上は仕方ない。
それから3日ほどして、俺はネットで都内でそれを売っている店を探して、
直接買いに行った。
問屋のようなところで、当然梱包はしてくれなかった。

帰りにはスコールのような大雨に降られて、濡れないように駅から動けなくなって雨宿りをした。
その日の隅田川の花火大会は初の中止になっていた。

誕生日プレゼントをこのままの状態で渡すのはあまりにも無機質だったので、
柄にもなく俺は、包装紙を買いに行き自らラッピングをすることにした。

やれやれだぜ・・・。

包装紙は本当に欲しいセンスのはなかったけど、まあ、まあこれでいいかと無難そうなかわいい包装紙を選んだ。
自宅で最初の1枚はテスト用で作ってみたが、思いのほかうまくできて、
プレゼントのそれらしくなった。

いつかはもう忘れてしまったけど、かつてこの作業を何度もやったことがある気がした。
久方ぶりなのに手がなんとなく覚えていた。

二枚目でそれがうまくできた。

翌日会った時に、紙袋ごとそれをファミレスで、
誕生日おめでとうと言って手渡した。

自分でラッピングしたことを言ったら、本当にこれ自分でしたの?と驚いたような笑顔で言った。
手先が不器用そうだと思っていたのに
すごい ちゃんとできてるー

馬鹿にしやがって

どうしてこいつは、ズケズケとこういうモノの言い方しかできないんだろう。
あの無神経な母親と同じだよ。

俺は、昔プラモとか作るのが得意だったんだぞ。
陶芸も得意だし。

開けてみ
と言うと、いいの?と言いながら包装紙を剥がす。

姿を現した箱がそのゲーム機だとわかるや、彼女はびっくりして大喜びをしている。

あたしねえ。家で親にプレゼントとかほとんどもらえない家庭だったの。
お小遣いももらえなかったんだよ。
なんか子供の頃みたい。

そう言って、箱から取り出しながら、
子供が親にプレゼントをもらった時のような表情で喜んでいた。

こんな素直に喜ぶ彼女を見たのは、久しぶりの感じがした。

誕生日祝いはべつにうれしくないだの、言ってたこととぜんぜん違うじゃないか。
ツンデレキャラだったのかよ。

面倒くさいなと思っていたのだけど、よろこんでくれたし
まあ良かったのかなと思う。

とりあえず、これでよしとしよう。
by masa3406 | 2013-07-29 23:16


<< 安心できる場所 誕生日 >>