人気ブログランキング |

恐怖政治

取引先に行くと、取引先の経営者の奥さんが表にいて犬を連れているのが
チラッと見えた。
俺は気づかないふりをして取引先に入ろうとすると
社名で俺を呼び止めた。

ああ 面倒くさい 今度はなんなんだろう

前にもレスしたが、この小柄でガリガリのおばさんは
首になった俺の前任者をかわいがっていたので、
後任が来ることを快く思っておらず、俺に辛く当たる。
2回ほど悪くもないのに20分くらい詰められた過去がある。

しかたなく、笑顔でこんにちわと行くと
おい!まだ背骨が曲がっていて姿勢が直ってない
と言われた。
犬でも言葉がわかるんだぞ!お前

そういうと、連れている小さなチワワにステイ!と命令した
チワワは伏せをしたのだが、すぐに頭を上げた
おばさんは、ステイ!ともう一度言うと
チワワの頭をげん骨で殴った。

伏せはdownだろ・・・。

かわいそうなチワワはガタガタと震えている。
また少し頭を上げようとしたチワワにげん骨で
頭を何回か殴った。
そのたびに頭蓋骨がコツコツと音を立てた。
チワワはとても体が小さい小型犬だ。
合間にヒールで蹴るしぐさをした。

数日前に俺は、お店の子の飼っているチワワの頭を何度も何度もなでた。
いまこのおばさんは、頭を何度もコツコツ殴っている。

ほらな、犬でも言葉がわかるんだぞ
勝ち誇ったようにおばさんは俺に言った。

言葉がわかるというよりも、暴力で恐怖心を植えつけて
上から押さえつけて言うことを聞かせているだけだ。
完全な恐怖政治だ。
俺も最初にこのおばさんに会ったときに、脅された。
俺は最初に、なんなんだこいつはと
話している途中にちょっとニヤっとしてしまい、
さらなる逆鱗に触れてしまうというポカをおかしてしまったのだが。

聞くとほかのメーカーの社員もこのおばさんの機嫌が悪いときに
つかまり、詰められたり脅されたりしているらしい。

誰にでも同じなのだ。
多分、俺がこれまで生きてきた中で見た中でいちばん頭のおかしい
おばさんだと思う。

かわいそうなチワワはすっかり怯えてガタガタ震えている。
犬は飼い主を選べない。
このおばさんに飼われたチワワが不憫でならない。

チワワを殴ることで俺に、お前、私に逆らうなよ言うことを聞けよ
と見せつけているのだろうなと理解した。
チンピラが使うような手口だ。

明らかに頭のおかしいおばさんだが、
とりあえず、話の腰を折らずにまじめな顔をしてハイハイ言っておけば
それ以上はややこしいことはない。
俺には下手に関わって時間が長くなったりもめるより、
適当にやり過ごすほうがいい。
こいつには自分の言うことを聞くか、聞かないか
自分の敵か味方かだけなのだ。
10代の頃や、20代前半の時の単純馬鹿な俺なら
てめえこら!とお馬鹿にも猛反抗してしまっただろう。
こういう輩は関わったら面倒くさいのだ。

ただ、今は別にやりすごしときゃいいや
面倒くさいのはご免だぜ。というテンションだ。
1分1秒でも話が短く終わればいい。

おばさんは俺の手首のギブスを見て
骨折、まだ治らないのか?と聞いてきた。
俺はまだレントゲンを撮ったら骨が折れていてくっついていないんですよ。
とこの間レントゲンを撮った話しをした。
すると、あまり仕事で無理をするなよ。
と今度は一転して俺を労う言葉をかけてきた。

1回脅して、その後に優しい言葉をかける

やくざみたいな手口だ
こいつは慣れてるなと俺は思った。

社に戻って、ベテランの人に今日 〇〇の奥さんに捕まって参りましたよ。
と話すと。
奥さんと面識があり、そのエキセントリックさを知っているその人は
あの奥さんとは話したほうがいいよ。
と言った。
つまり下手に無視をしたり避けたりすると、かえって面倒なことになるので
適当に会ったときはハイハイ言って
軽いコミュニケーションを取れよ。
という意味なのだろう。

その通りなんだが、担当している俺には
人の気も知らんで、軽く言いやがってと思った。

変なやつとはできるだけ関わらないで生活したいものだ。。。
by masa3406 | 2008-06-15 18:21


<< 将来 秋葉原の事件 >>