人気ブログランキング |

2008年 01月 16日 ( 1 )

高校サッカー

高校のときの同級生に電話をしたら、明日高校サッカーの決勝を見に行かない?と
誘われた。
成人の日はバイトが入っていなかったので、OKをして
人であふれかえる千駄ヶ谷の駅で待ち合わせた。
去年は母校が出場したので応援に行ったけど、関係のない高校の試合を見に行くのは
これが初めてだ。

開始1時間前に待ち合わせたのだが、尋常じゃない人の数だ。
今年は千葉と静岡の決勝と好カードなこともあり、多くのサッカーファンが
観戦に訪れているようだ。
弟を連れてきた友達に合流すると、人の群れとともに3人で国立競技場に向かった。
俺達は前売りでチケットを買っていない。

とても嫌な予感がした
そして、予感は当たってしまった

チケット売り場には、当日券は完売しましたの文字

それでも友達が試合を見たがり、俺達は大江戸線に乗り
六本木のスポーツカフェに場所を移した。
カフェでは大画面が決勝戦を映し出し、俺達はビール飲みソーセージをつまみながら
試合を観戦した。
試合は千葉の代表の流通経済大柏が、非常に組織された堅い守備で藤枝東を完封して
4-0で勝った。
流通経済大柏の体の小さいストライカー大前選手が2得点して、大会得点王に輝いた。
試合が終わったので俺達は、たまに行くサッカー関係者が多く集まることでも知られる
もつ鍋屋に向かった。
店に到着したが、さっきの試合で優勝を決めた流通経済大柏の父兄が
大勢で祝勝会をしていて、俺達は店に入れなかった。

店では今日の試合の録画したDVDが流れていてお祭り騒ぎだ。
これでは当分空きそうもない。。。

しょうがない 今日はあなたたちが主役だ
一生忘れないほど楽しく幸せなひとときなのであろう。

仕方ないので下の蕎麦屋で鍋を食べ酒を飲んだ。
友達の弟は総合格闘技を長くしているので、格闘技談義で盛り上がった。

飲んで店を出たら、表に今日2得点して得点王に輝いた大前選手とその母親らがいた。
いまや時の人だ。
祝勝会に呼ばれて来てちょうどお開きになったのであろう。
大前選手は、今年入団する清水エスパルスで通用するのかな
と心配になるほどとっても背も体格も小さく、子供みたいだった。

ここで見たのも何かの縁だ。
俺はジュビロ磐田を応援していてエスパルスはライバルチームなのだが、
大前選手も期待して応援してみることにしよう。

って
のんきに人を応援している場合じゃないよな 俺。
by masa3406 | 2008-01-16 05:49