人気ブログランキング |

<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ジム

ジムで汗を流してきた。
ジムでは来週の試合のプロ達が最終調整の軽めのスパーをこなしていた。
その合間に自分にアドバイスなんかしてくれて有難い。
なんとか勝って欲しいものだ。

そろそろ暖かくなってきたから、サウナ状態で出る汗がハンパない。
俺は、まだスタミナと柔軟性がブランクからか戻ってこない。
バッグを打ち続けているだけで疲れてしまう。

明日は高校時代同じ野球部だった奴に誘われて草野球の試合だ。
毎日運動ばかりしているけど、そう言えば職探しはどうしたんだ俺?

大丈夫か俺?
by masa3406 | 2007-03-04 02:22

口の利き方

バイトから帰還した。
店でなにがしのトラブルがあったのか、
キャストの子がキレていてヤンキー丸出し口調になっていた。

この水商売の世界、元ヤンや元ギャル率が高い。
高校時代は遊び人だったか、ワルだったような子が多いのだ。
だから、なにかあったときにその面が出る時がある。
今はお姉系で落ち着いたきれいなお姉さんをしているような子も、
そんな過去だった子が多々いるのだ。

そういや俺も高校の時、こんな口調だったなと引くよりも逆に懐かしくなった。
この手の口調って時代変わっても、変わらないんだなと思った。

最初に入った会社は、人材派遣会社の営業。
その会社では、変な習慣があり
外回りをしていて昼休みになると、どんなに散らばっていようが、
皆で品川駅で同じ課で12人くらいで全員集合して皆で飯を食い、
各自の午前中の動きと午後の動きを報告するシステムがあった。
バスや電車に乗って、わざわざそのためだけに指定駅に集合するのだ。

元々気が合う奴とつるむ傾向がある俺は、その飯の時間が何よりも大嫌いだった。
男とばかりつるんでいた自分には、構成に女が多いこともさらなる苦痛を伴った。
嫌いな上司と話すこともないのにつまらん話をしたり、お互いが無理に笑って会話をしている
空気がまた寒く、そんな中で食う飯はとてもまずいのだ。

干渉されるのが人一倍嫌いな俺にとっては、昼休みはリラックスタイムであり
ひとりになれる時間。
どこを切っても休憩時間の位置づけでしかなかったのだ。

ある時、これ以上こんなくだらないものに付き合ってられるかと思った俺は、
上司に直談判を試みた。

あの、話があるんですけどと上司をブースに呼び、

俺は、みんなで昼飯食いたくないんすけど行かなくていいですか?
正直、外回りしている場所からまた集合してそしてまた持ち場に戻る時間って
凄く時間が無駄だし非効率的だと思うんすよね。
報告は帰社してからでいいと思うし、あと俺はあんまりみんなで飯食うのとか
好きじゃないんすよ。
俺はもう行きたくないんで

と入社して2ヶ月の若造の俺はそのまま不満をぶちまけたのだった。

上司は会社の決まりだから変える事も、特別扱いをすることもできない。
と俺に返答して、それから君も社会人なんだから
わたくしはと言いなさいと俺に諭した。

結局、その会社はやめてしまったけど、若いときは口の利き方を知らないことって
あるものである。
by masa3406 | 2007-03-02 04:41